外反母趾の治療

こんにちは、院長のひらつかです。🌟

本日は外反母趾の治療のお話です。

外反母趾というのは、足の親指が人差し指の方に曲がっている状態のことをいいます。

では、なぜそのようなことになるかというと、足の重心が、外側重心になっているからです。足の向き自体が外向きになってしまっている方がとても多いです。

当院では、外向きになっている親指を、メディセルにより、筋膜を剥がし、本来な内側重心にします。
治療と予防の両方同時に出来るのが、メディセルの凄いとこです✨

気になる方は、ぜひお問い合わせ下さい。